シニア世代のセカンドライフ…今からやっておきたい“脳の体操で心も元気にリフレッシュ”

おとなの教室で、‘ありがとう’と言っていただける「大人の寺子屋」をめざして、様々な努力を始めて行く奮闘記を、赤裸々に伝えます。                         附帯教室として・くもん脳の健康教室・導入済み。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰でも身体が若返るトレーニングをしよう。“ジャイロスタイルと体幹自力矯正法”

 “疲れない身体をつくるトレーニング”
   
 ご存じだと思いますが、人間の行動はすべて脳で判断を行っています。
そして、その働きによってすべての行動が機能しているのです。
 その中で、人間の姿勢は、加齢と共に丸くなろうと前方に傾いて行き、最後には膝を曲げた状態でないと立てていない姿をよく目にします。
その結果、歩く速度も遅くなり、歩ける距離もどんどん短くなって、しまいにつまずいてこけてしまいます。
これらは、人間の身体の機能低下から起こっているのではなく、身体の機能を十分に発揮出来ていない状態に陥ってしまっているからなのです。なぜなら、姿勢が良くなって行くと、体力を付けていないのに身体の動きが軽くなり、今迄よりも長い距離を疲れずに歩けるようになっている自分を実感するからです。
わかって頂きたいのは、人間の身体のゆがみは十人十色なのです。自分のわがままで変化させているのです。
 だから、痛みの出てくるところも人によって異なり、同じ所に繰り返し痛みが出るのです。
そうならないようにするには、日常生活の中で脳に正しい姿勢を認識させ、正しい骨格バランスを維持することが重要なのです。
 正しい姿勢を維持するためには、人間の脳が元来持っているリズム運動の中枢と、運動野の中枢とを連動させて、正しい姿勢を認識させることがポイントなのです。
 それには、日常生活の中で、規則正しい生活習慣と正しい姿勢を身に付け、「意識して行うリズム運動」をすることが、とても重要な役割をもっているのです。
身体にも変化が現れ、心も身体もすっきり軽くなる「疲れない身体をつくるトレーニング」を継続することで、イキイキとした生活を送りましょう。

1. ジャイロスタイルとは
ジャイロスタイルとは、人間が立ったときの理想的な骨格バランスを維持している状態の総称としてジャイロスタイルと名付けています。
『ジャイロスタイル=筋肉を使わず地球に対して垂直に立つ姿勢』なのです。
人間の身体は、睡眠状態から覚醒して脳の神経細胞が活動を始めると、意識して行う行動を始めます。
その中で、歩行などの前段階である「真っすぐに立った状態」に健康のすべてが凝縮されていると言っても過言ではないのです。
「人は筋肉(表層筋)を使わずに骨だけで立てるのです」と言う事であり、正しい骨格バランスが重要なポイントなのです。
この状態を脳が認識(コピー)出来れば、意識しなくてもジャイロスタイルが維持でき、身体に多くの好転が表れます。

姿勢が良くなれば、抑制された身体から解放されリラックスした状態になります。そして、筋肉や関節の動きが正常になり、スムーズに動くようになります。そうすると、伸ばされていた血管や神経が回復して、血液の流れやリンパの流れが良くなり、酸素やブドウ糖、老廃物の循環が改善され、自律神経も向上します。また、圧迫されて移動していた内臓も正しい位置に落ちつき機能も回復します。
  このようにして、本来人間が持っている自然治癒力が向上されると、
1. 脳の性能や機能がアップし良くなる 
2. ストレスや鬱(ウツ)の抑制効果がある
3. 不安への対処・気分の切り替えに良い
4. 認知症を回避する・シナプスが活性化する
5. ひねくれたものの見方を修正できる
6. 何かの依存症(生活習慣病など)から脱出する
7. 自尊心の低下を防ぐことができる
8. 新陳代謝が向上する・便秘症の改善
9. 身体を引き締め基礎代謝アップやダイエット効果がある
10. 冷え症やアンチエイジングに良い
11. 肩こりや腰痛、膝痛の改善
  以上のように、さまざまな好転が出てきます。
しかし、良くなった身体も、何もしなければ悪化してしまいます。良い身体を維持するためには、毎日の継続がとても大切なのです。

  ジャイロスタイルの姿勢状態は、イメージングしながら保持することが大切です。
まずは、頭のてっぺんを無限の宇宙から地球の中心におりてきた糸で引っ張り上げられ真っすぐ伸びた姿勢をイメージして立ちましょう。
両足を腰幅にひろげ、足裏バランスの確保です。前荷重にも後荷重にもなっていなくて、右足と左足に同じ荷重がかかる一点を意識し保持します。
そして、頭のてっぺんから、身体の中心を通って、首、胸、腹部の中心を通り、真っすぐになった身体から足裏バランスの一点を通過して地球の中心へ向かって行ければ、地球に垂直な骨だけで立っている身体の完成です。しかし、最初に鏡の前でして頂くと、鏡に映っている自分の姿が、正しく出来ていると思っているのに、出来ていないことに気づいていただけると思います。
それは、人間の身体が加齢と共に背中が曲がり、胸が下がり、頭が前方に移動し骨盤が偏って行くのですが、長い時間をかけて変化するので自覚できていないのです。
自分は思っているほど悪い姿勢ではない。
意識すれば良い姿勢が出来ると思い込んでいるだけなのです。
その結果、バランスの崩れが大きくなるほど使わなくてもいい筋力の援助を受けなければならず、体力の無駄使いになってしまっている事にも気付かないでいるのです。そして、身体のバランスを維持するエネルギーの消費が多くなればなるほど疲れ易い身体になり、肩こりや痛みが出るようになってしまいます。

それでは、本当にジャイロスタイルになっているか確認しましょう。
今出来ている身体のままで、首と頭を前に倒し自分の目で真下を見た目線が臍(へそ)の付け根にあたれば、正しい骨格バランス(ジャイロスタイル)で立っています。
スポンサーサイト

はじめまして、この度学習支援業として、
お歳をめされた方々に、セカンドステージをより楽しく、
充実したものにしていただきと思い、
上質な空間をご用意させていただく決心をしました。

『新しい出会い』 『楽しい会話』 『おともだち作り』
みなさまにとって、楽しく充実したセカンドライフ作りを
社員と一緒に、“ありがとう”と言っていただけるよう
かかわりあいを通して、成長させて頂きたいと思っております。

ありがとうございます。  代表の矢武 正年です。
                           株式会社 アロゥ
神戸市灘区桜口町4丁目1-1
      ウェルブ六甲道4番街1番館 401-1
                    TEL・FAX 078-862-3115・3116

 | ホーム | 

FC2Ad

 

カレンダー


3段階で天気表示できるよ

矢武 正年のプロフィール

株式会社 アロゥ 

Author:株式会社 アロゥ 
学生時代では、色々のバイトをしながらサッカーをし、社会人では、入社してから起業経営までの経験で、流通経路の全てを経験させて頂きました。人と人との関わり方で、人間関係も会社も社会も変わってゆきます。そんな、経験談などを伝えたいと思います。

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

ご意見、ご感想はこちらから

自分に起こった事や、お考えを交換する“おとなの寺子屋”です。

名前:
メール:
件名:
本文:

あなたのセカンドライフをサポートします。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ記事から検索

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。